神の乳母~異形に奪われた妻~ ネタバレ 3話 【ベビーシッターという地獄】

神の乳母_表紙1
ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用

早く終わって…!!

あなたは選ばれたのです。神の乳母に。

 

身体は許しても…心までは…。

 

もう…しょうのない子ね

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻~

Bookliveコミックで無料試し読みができます。

>>Bookliveコミック<<

ハンディコミック【神の乳母~異形に奪われた妻~】※スマホ専用
漫画名 神の乳母~異形に奪われた妻~
作者 達磨さんが転んだ / チンジャオ娘
配信 Bookliveコミック(ハンディコミック)
配信話数 7話完了
価格 1話86円

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻~ ネタバレ 3話 【ベビーシッターという地獄】

前回の2話はこちら

 

 

あの日から毎日

 

 

ベビーシッターという地獄が始まりました。

 

 

 

断われば何をされるかわからない。

家族に危害が及ぶことを匂わせた神守さん。

 

 

ー 逆らうことは許されない

 

 

 

言う通りにしかできず、

耐えがたい恥辱が続きます。

 

 

 

『神様』は

百合恵が部屋に入ると。

餌の匂いを嗅ぎつけたかのように

ベビーベッドから出て百合恵に這い寄ります。

 

 

たった数日で最初よりも大きく成長している

『神様』

 

 

その糧が百合恵が

地獄のようにイカされ続けて噴き出した

百合恵自身の愛液

 

 

 

腹の底から湧き出る嫌悪感。

 

 

 

乳首を捜す素振りも見せず、

身体の所有者のごとく振る舞う『神様』

 

 

 

そしてほのかに湧き上がる快感。

 

 

知らず知らずのうちに

夫との愛撫を比較してしまう。

 

 

軽く達してしまい、

愛液が滲んだことを察知した『神様』

 

 

あの異形の下腹部

百合恵なところに這い寄ります。

 

 

獣のように四つん這いにされて

『神様』を、恥辱と快感を受け入れる百合恵。

 

 

足腰が立たなくなるからです。

 

 

子宮口を打ちつける激しい動き。

入口周辺を執拗に愛撫する異形の下腹部。

 

 

ー 入って来ては・・・ダメ!!

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻~ ネタバレ 3話【服従していくことを実感する百合恵】

 

余りの快感に子宮口が緩み

赤ちゃんの部屋を蹂躙されます。

 

 

奪われたことへの諦め強い刺激

吹き出る愛液。

 

 

夫とのセックスでは決して得られない快感。

 

ー 子宮の中をぐちょぐちょにされる快感。

 

ー お腹の奥で『神様』と繋がる感覚。

 

 

 

服従していくことを実感する百合恵。

 

 

次回の4話はこちら

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻~ 3話 感想

四つん這いの百合恵に興奮します。

 

四つん這いの獣の姿勢って

服従のメスって感じで、

この作品によくマッチしています。

 

 

四つん這いで垂れる乳。

だらしなく感じるこの無様な姿

もっと読んでいたいと思うほどによくできている3話でした。

 

 

神の乳母~異形に奪われた妻~】は

Bookliveコミックで楽しむことができます。

クリックするとハンディコミックという言葉がでてきますが、

2018年3月15日にハンディコミックからBookliveコミックへと名称が変わっただけです。

⇒ Bookliveコミック